10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

某埠頭:グダってメソ♪ 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[edit]

trackback: -- | comment: --

房総港:意外な再会 

この釣行の前・・・・
実は磯に二晩連続で立ち、メジナを釣りまくった。
釣りまくったが故に・・・・流石にちょっと飽きた(笑

11月15日(金)
この時の週末もメジナにしようかと考えていたんだが、無性にアジフライが食べたくなった。
嫁さんからも最近アジの水揚げが極端に少なく、甚だ遺憾だと意見が上がったので久し振りにアジ一本でやることにした。
s-IMG_0261.jpg
今回も下道一本♪

職場を上がり、そのまま一般道を南下し外房の港に向かう。
最初に訪れたのは外房ホームの港で先行者は無し。
なので、道具を担いで入堤しカゴを投げてみたが・・・・

釣れんっ♪

荒れ気味なので潮も早く、魚が喰うタイミングが無い。
1時間弱仕掛けを入れ続けたが結局はコマセと体力を浪費しただけで終わった。
さて・・・何処に行こうか??
あんまり移動するのも面倒なので、隣の漁港で朝までマッタリやることにした。
駐車スペースに着いて見れば大型車等数台が停まっていたので、手ぶらで様子を見に行くことに・・
先端の釣師に状況を聞いてみれば・・・・

・・・・あれ?

その特徴的なスタイルはあの方ですかな??

案の定、声を掛けられたが一発目はワザとスッ惚け(笑
直ぐに挨拶をし、釣り仲間kaiさんとの久方振りの再会を喜んだ。
聞けばまだ始めたばかりとのことで、状況が読めなかったんだがここに腰を据えることにした。
道具を運び込み、釣り座を構える。
s-IMG_0263.jpg
寒くなってコマセもカチカチ♪

時刻も気付けば21時を過ぎている・・
ここから暫く仕掛けを入れ続けたが、案の定沈黙が続く。
夜中釣れない時はとことん釣れない釣り場だ・・・・こりゃ朝方だな・・・
と言うことで、夕食を摂る事にした。
暫しkaiさんの大型快適車輌内にてカップ麺を胃に流し込みつつお互いの近況等の話題に花を咲かせる。

2時間弱話し込んで釣り座に戻る。
まだ釣れないと思うが竿を振る・・・・・
現時点でバケツに入っているのは・・・・・
s-IMG_0267.jpg
これだけ(笑

kaiさんの釣友O氏も加わり朝方まで辛抱の時が続くのだ♪
北風ピューピュー耐えること数時間・・・・薄らと空が明るくなってきた。
s-IMG_0268.jpg
海面も徐々に見えてきたぞっ♪

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
大分、明るくなった。
s-IMG_0271.jpg
さて、ここからが本番。

ここまでもポツポツと釣れてきたが、思い切って超久し振りにサビキに切り替える。
投入してコマセを振り出せば直ぐにウキが入る。
結構な重さを感じつつ抜き上げれば25Cm前後のアジがダブルで付いている。
s-IMG_0274.jpg
釣れた♪


ここから入れ食いとまではいかないが、かなりハイペースで釣果を追加。
型はバラバラでレギュラーサイズから良型まで交じって来る。
s-IMG_0273.jpg
バケツにどんどん溜まる。

お隣のkaiさんやO氏も快調に釣果を伸ばしている。
私は途中から我夢者を伸ばして泳がせてみたが・・・・・・これは不発だった。
水平線からすっかり陽が昇った8時過ぎ。
食べるだけの釣果は得られたので竿を畳む。
途端に周囲の釣り人が後に入っていいかと聞いてくる。

何故なら・・・・

我々の前だけ入れ食いだから♪

後発の釣り人に釣り座を譲り撤収・・・・
移動して三人で朝食を囲み、暫し歓談を交わして初冬の外房を後にした。

s-IMG_0287.jpg
潮汐: 中潮⇒大潮
釣果: マアジ 20~27Cm ×30尾弱

[edit]

某埠頭:秋のグダ釣り、湾奥の祭典 

台風が駆け足で過ぎ去って行ったいつだかの週末・・・

南房や外房ではなく、グダっと出掛けてみた。
家事を済ませてからのんびりと出発♪
s-IMG_0186.jpg
下道ですぞっ♪

s-IMG_0188.jpg
着いたのはこんなトコ。

どうも釣れている場所が解らなかったので、まずはアナゴ狙いで竿を出す・・・が直ぐに豚さんから入電。
どうやら獲物が爆ってるようだ。
それじゃ・・・と言うことで直ぐに移動。

ちょっと迷ったが無事に着いたと同時にゴリさんとHUTさんも来られた。

釣り場に行ってみれば結構な人出で・・・獲物も釣れてる♪
先に竿を出していた豚さんとのこさんは完全分業制で異質な空間を作り出していた。
早速、ブルズアイに100円サビキと場違いな仕掛けを入れると・・・・・・
s-IMG_0189.jpg
直ぐ釣れる♪

思ってたより型が良い。
概ね25Cm前後が竿を曲げてくれる。
そしてコマセを撒けば海中には大量のイワシが群がってくる。
・・・・どんだけ居るんだ??

あまりに直ぐ釣れるのでちょっと飽きてきた(汗
そんな時にゴリさんから・・・・
s-IMG_0190.jpg
スウィーツ頂いた♪

こいつを平らげてもう一踏ん張りと思ったが・・・・
s-IMG_0192.jpg
やっぱり飽きた(笑

そんな所に海おとこさんが登場~
先行者が飽き気味のところにやる気満々の漢が一人・・・
竿を出して釣る以上のペースでクーラーが埋まってくるのは必然と言うべきか(笑

途中、3.6mのノベ竿に切り替えて引きだけでも味わおうとやってみたが、数回でやっぱ飽きてしまい後は完全放置だ♪
暫し皆と話し込み、釣りを見ていたらポツポツと空が泣き始め、やがてそれは大泣きとなった。
それから自然な流れで釣り場を撤収し、皆に挨拶をして帰路に・・・

イワシ釣り・・釣れるのは良いがこりゃ釣れ過ぎ。
もう十分だな(笑
s-IMG_0200.jpg
海中はイワシの絨毯だった・・


釣行日:10月26~27日
潮汐: 小潮
釣果: マイワシ 25Cm前後 ×33尾

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。