12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

房総磯:脂の乗りは? 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[edit]

trackback: -- | comment: --

房総磯:初詣&釣り 

明けましておめでとうございます♪
本年も宜しくお願い申し上げます^^
今年は高彩度の写真にてブログを綴ろうかと思います。

年始の休暇中に外房に遊びに行ったが、アジが少々・・・
まだ釣り師としての初詣をしていなかったので、この遊びは釣行カウントはナシ。
んで、ようやく毎年初詣に行っている神社に行くことができたので、今回が初釣り。
s-IMG_0023_20150112095014939.jpg
荘厳な雰囲気・・・心臓破りの坂も健在だ。

ここで釣行&交通安全の祈願を済ませる。
お札とお守りも勿論購入だ。

s-IMG_0022_201501120950138b2.jpg
社のある場所から南房の海を・・・絶景ですな♪

年次の行事を済ませた後は、今回の釣行に同行する二人のゲストをお迎えに。
昨年飛び級で夜磯デビューした同僚のS氏ともう一人は今回が夜磯デビューとなる我が弟のT。
二人と近くのコンビニで合流し、最寄りの駐車スペースに向かう。

今回は、潮汐で見ると満潮からの釣りとなる。
過去の実績場から初心者でもエントリーし易い場所をチョイスし、道具を持ち込んで準備。
S氏は過去に2回経験があるので、簡単なポイントの概況と攻め方を説明。
Tは初めてなので道具の扱い方から、動作、他全てを実演を交えて説明し、陽が落ちるまで練習してもらう。

s-IMG_0027_201501120950185a1.jpg
弟T・・・今回の為にウェーダーを買ってしまう程の気合いだ。

s-IMG_0025_201501120950179d6.jpg
S氏。段々と様になってきている(笑

陽が西の水平線に沈む頃から私も竿を出し、Tに指導しながら実釣。

早い時間帯はフグ様が顔を出したが、直ぐに小型の尾長が顔を出す。
Tも同サイズの尾長を上げた。
しかし、ウネリが強く釣り辛そうだったので、S氏と一緒に近くのワンドにて竿を出してもらう事にした。
すると・・・・

尾長がほぼ入れ食い状態。

コマセを入れなくても仕掛けを流していれば高確率でウキが入るようだ・・・・
・・・・ようだ?

そう、私は二人のサポートに徹しているので、ほとんど竿を振っていない(笑

ま、今回はこれでいいか。
そんな私でもたま~にウキが沈む(笑
s-IMG_0031_2015011209504190c.jpg
ブト様登場♪

賞味3時間ほどの実釣でS氏とTそれぞれ10枚以上は釣っただろう・・
二人とも満足感が漂っていたので安心した。
因みに私は尾長と口太が1枚づつ♪
後は・・・・寒鯔だ。
寒鯔はその場で処理して持ち帰ることにした。

s-IMG_0035_201501120950451cc.jpg
尾長さん。アベレージは33~35Cm位。

s-IMG_0033_201501120950432bc.jpg
持ち帰り分。尾長15尾に口太5尾。・・・あと鯔(笑

一度撤収し、少しの休憩を挟んでから今度は下げで実績のある釣り場に向かう。
少し歩いて釣り座に着くとまだ潮が少し高い・・
潮待ちしながら竿を出すも、こちらは反応が無い。

下げ切って出られる場所まで出てみたが、やっぱり反応が無い。

結局はここではアタリは無し。
本来の冬の釣りを味わった気分。

日付が変わって少し経って釣り場を後にし、駐車スペースまで戻る。
ここでS氏とは別れ、Tとカップラーメンを食べてから仮眠を取る為に移動。

朝までぐっすりと寝てから帰路に・・・・

次はどうせなら型物を釣りたい・・・

s-IMG_0036_20150112095045f60.jpg
釣友の皆様・・・・本年も宜しくお願い致します♪

釣行日: 1月10~11日
釣果: メジナ(口太・尾長) 33~37Cm ×20尾以上(うち私は2尾)
     ボラ 75Cm強 ×1尾

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。