12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

防水デジカメ 

s-DSC_0085.jpg

s-DSC_0086.jpg
CANONのデジカメが壊れてから暫くはスマホ撮影で済ませてきたが、最近ようやくデジカメを買った。

使い慣れているIXYをと思ったが、渓流での水中撮影も考えて防水デジカメに。

撮り捲るぞ~・・・・・って釣りに行くのが先か・・・・・
スポンサーサイト

[edit]

新居計画 

まだまだ初釣りには程遠い今日この頃…

何をしてるかって?
↓身辺整理やってます…
s-DSC_0055.jpg
まだまだ何も無いけど、実は画像は月初のもの。

s-DSC_0057.jpg
カーテンすら無い部屋だけど、これも少し前のもの。

先日引っ越しも終わり、暫くは段ボールの山に囲まれての生活だろう…(汗)
いや、何かとあって休日もバタバタだったが、それもあと少しかな…

s-DSC_0053.jpg
夢の空間も…構築中でございます♪

[edit]

迷い人 

新年を迎え、思い返せば昨年の師走から色々と考える日々が多くなったような気がする。

こっから先は独り言・・・・・

馬鹿がブツブツ言ってると聞き流して下さいませ。

もう2ヵ月釣りに逝ってないのでメンタル面がかなりキテます♪



釣りのスタイルって人それぞれ。

私は昔は狂ったようにカゴばっかり投げていた。

・・・・・そう。正にジャンキーと言ってもいい位に。

それも時が経てば変わるもんだな・・・・と今更ながら思う。

カゴからフカセに走り、ちょっと特殊な釣法に・・・・それに渓流。

足を運ぶフィールドが海限定でなくなったのも大きな環境の変化だろう。

我が国は四季がある。

一途に一つの釣法・魚を追い駆けるのも良い。

私は否定しない。

なぜなら昔の私はそうだったからだ。

今が違うと言って過去の形、また、それと同スタイルを否定するのはナンセンスだろう。

では今の私のスタイルは?

・・・・と聞かれたら何と答えたら良いんだろう・・・・・

正直、自分でも明確な答え・信念はまだ見出せていない。

芯がぶれているってことだ。

聴こえ良く言えば、四季折々の魚を狙っているって言えそうだが、明確な行動パターンは無いし。

年々変化する自分の周りの環境の変化にも多分に左右されていくだろう。

そんな中で見出せるのか?

個人的には甚だ疑問だ。

正直、出口の無いトンネルを歩いている気がしてならない。

歩けど歩けど出口の光は見えない。

果てまで続くのは真っ暗な闇だけ。

そんな気分に最近はよく陥る。

自分が本当にしたい釣りってなんだろう?

夜磯?それとも渓流?はたまた投げ釣り?

多分・・・・一生答えなんて出ないんだろうな。

フカセもやりたいし、カゴも投げたい、渓魚とも遊びたい。

今言えることは、家族が食べる分だけの自然の恵みを頂き、それに満足すること。

結局は食べる為に釣りしてるんだし、一つの答えはそこにあるのかもしれない。

釣りに逝けない分、今までお世話になっている方々との縁も随分と疎遠になっていることにも気付かされた。

一つの要因としてはこのブログを一時的に限定にしていたこともあるだろう。

人の縁とは金銭では買えない貴重なもの。

それを自ら閉じていたのは愚の骨頂もいいところ。

こんな自責・自戒もありブログのトップは今年からオープンにする事にした。

今更遅いのかもしれないが・・・・・

今年は生活環境も大きく変わり、ある意味変化の年でもある。

夫として・・・

父として・・・

企業人として・・・

そして釣り人として・・・

そんな事を思う新年三が日の夜。

私は新たな一歩、いや、見えない答えを探し出す為に歩き始めるのだ。

暗闇のトンネルを・・・










[edit]

物欲の行く先:その3 

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧・お付き合いを宜しくお願い申し上げます。



さて・・・・・
昨年末は遂に釣り納めが叶わなかった。
こんなことは初めてであり、メンタル面でのダメージもかなりデカい(汗
それを修正すべく物欲に走っていたのだが・・・・

昨年後半から続いていた「第14期物欲解放期間」もそろそろ終わりを迎えなくてはならないだろう。
その最後に・・・久し振りに大型物欲を昇華して心の安定を保たねばならない・・・・

s-DSC_0050.jpg
「がま渓流 Stream Master TROUT P90」

s-DSC_0049.jpg
とにかくパワー、パワー、パワー(笑

長さもあり、重量もそこそこあるが、元々カゴ竿や我夢者を一晩ブンブン振り回しているんだから290g程度は特に問題無い。
手持ちの上物竿アテンダーⅡ25-53と殆ど変らんし。
それよりもがまの持ち味である粘り腰を重視。
実際に曲げてみたがかなり強いですな♪
s-DSC_0048.jpg
本格的な本流を1回しか経験していないのにこの突っ走り様・・・・

・・・阿呆ですな。
阿呆と笑って下さいませ♪
だが、今年はこれでガッツリ本流に逝きたいものですな。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。